開催案内


「第24回日本小児肺循環研究会学術集会」 開催案内
 ◇ 当番幹事挨拶  
  小山 耕太郎
  (岩手医科大学
    小児科学講座) 


  

 このたび、第24回日本小児肺循環研究会を開催させていただくことになりましたので、当番幹事としてご挨拶申し上げます。  
 我が国はもとより世界の小児循環器学、なかでも肺高血圧症の研究、診療、教育を牽引されてきた佐地勉東邦大学名誉教授が本年5月22日にご逝去されました。先生は本研究会の設立以来、常に中心的な役割を担い続けてこられた掛替えのない指導者でした。今回、計らずも先生のご逝去後初めてとなる本研究会の学術集会を担当させていただくことになり、あらためて身の引き締まる思いでおります。
 肺高血圧症の診療は、この10年で新しい治療薬が次々と現れ、主に成人を対象とした無作為化二重盲検多施設共同試験を経て目覚ましい進歩を遂げています。これまで評価の対象とされてきた個々の血行動態指標よりも、最終的な予後を改善することの重要性が広く認識され、治療の初期段階から2ないし3系統の肺血管拡張薬を併用する治療戦略upfront combination therapyが効果的であると考えられるようになりました。基礎研究の面では、新しい治療薬の薬理学的な特徴の理解が進んでいますし、遺伝子変異が肺高血圧症の発症や予後を規定する機序が少しずつ明らかになってきています。また肺動脈のリモデリングに関与する様々な因子の働きが解明されつつあり、肺血管拡張薬の新たな役割にも注目が集まっています。さらには肺高血圧症の生命予後に関わる右室機能障害の研究も確実に発展してきています。
 一方、これまで本研究会では、肺高血圧症に限らず、小児に特有の肺や肺循環の発達とその異常に関して広く議論が重ねられてきました。Eisenmenger症候群をはじめとする先天性心疾患に伴う肺高血圧症の研究は大きな成果を挙げています。肺動脈や肺静脈の異常、MAPCAやFontan循環における肺動静脈瘻など、肺の血管異常に対してさまざまな介入が行われ予後の改善につながっています。さらに、肺の末梢血管や肺胞の発達に関する新しい研究も進んでいます。そしてなにより、「やがて大人になる子ども」の病気を診る私たち小児科医は、成人を対象とする内科医とは異なる時間軸で、肺循環に関する研究、診療、教育を捉えています。
 今回は、以上のような肺循環、肺高血圧症研究の進歩と本研究会の特徴を考え、特別講演を代表幹事であられる東京医科歯科大学の土井庄三郎先生にお願いし、佐地勉先生を追悼するとともに近年の肺高血圧症診療の進歩を解説していただきます。また、大阪大学の小垣滋豊先生には、末梢肺血管と肺胞の発生におけるNO-cGMP系の役割に関する先生のご研究を中心にご講演頂く予定です。さらに肺血管の発達と密接な関連を有する動脈管の発達について、横浜市立大学の横山詩子先生にご講演をお願いしております。また、一般演題の他に、会長要望演題として、1)新しい肺血管拡張薬の基礎と臨床、2)先天性心疾患、奇形症候群に伴う肺高血圧症の治療、3)右室機能障害の基礎と臨床、4)肺血管の異常に対する内科的、外科的介入を募集いたします。
 今回も本研究会が、活発な議論を通じ新たな情報を発信し、肺循環の分野の発展に貢献できるよう、運営面で最大限努めて参る所存です。しかしながら、なにぶん力不足でございますので、各方面からのご援助・ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。         

 ◇ 名   称 第24回日本小児肺循環研究会
 ◇ 当番幹事 小山 耕太郎  (岩手医科大学 小児科学講座)
 ◇ 会   期 2018年(平成30年) 2月3日(土曜日)

 ◇ 開催場所

笹川記念会館 4階「会議室」
   〒108-0073
    東京都港区三田3-12-12
     TEL.03-3454-5063(代)
         会場地図
学術集会の概要
 

(1) テーマ 「やがて大人になる子どものための肺循環・肺高血圧研究」
(2) 学術集会の構成
    特別講演、スポンサード・セミナー、ランチョンセミナー、教育講演、
    一般演題、会長要望演題 
(3) 参加者予定人数180名

共催セミナー募集内容
 

(1) 特別講演
     会場:4階 「会議室」
     実施日: 2月3日(土) 時間枠 40分 (予定)
(2) ランチョンセミナー
     会場:4階 「会議室」
     実施日: 2月3日(土) 時間枠 50分 (予定)
(3) 教育講演
     会場:4階 「会議室」
     実施日: 2月3日(土) 時間枠 40分 (予定)
(4) スポンサード・セミナー
     会場:4階 「会議室」
     実施日: 2月3日(土) 時間枠 40分 (予定)

演題募集
募集演題 ≪会長要望演題(一部指定と公募)≫
  1. 新しい肺血管拡張薬の基礎と臨床
  2. 先天性心疾患、奇形症候群に伴う肺高血圧症の治療
  3. 右室機能障害の基礎と臨床
  4. 肺血管の異常に対する内科的、外科的介入

≪一般演題(公募)≫
  ・肺循環、肺高血圧に関する臨床演題・基礎研究・その他

演題募集要項 抄録はテキスト(Microsoft Word等)の添付ファイルにて、
info@med-ppc.jp [事務局] 宛てにご送付ください。

抄録記載内容 「演題名」 「演者氏名および所属」 「共同演者」 「本文(400字以内)」 を
記載してください。
         Wordテンプレート

抄録受領確認 受領確認はE-mailで返信いたします。
なお1週間以上事務局より受領確認がない場合は、
事務局までご連絡ください。
      株式会社エーシーエス
       TEL.03-6666-0095
       FAX.03-5606-6700

演題募集期間 2017年9月19日(火)〜11月13日(月)

Copyright (C) 日本小児肺循環研究会 All Rights Reserved.
design by. (C) WebDaisuki.com